ジャーマンカモミール

e0169759_18581385.jpg


【ジャーマンカモミール】キク科 和名:カミツレ

今から4000年以上前のバビロニアですでに薬草として用いられていたといわれ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされています。
リラックス効果や鎮静効果があるといわれ、ストレスや不安、不眠にも有効な、気分を落ち着かせてくれるハーブです。また、健胃作用や消化促進作用にも優れ、吐き気を沈めたいときや食べ過ぎたときに、逆に食欲がないときにも役立ちます。抗ヒスタミン効果もあるのでアレルギー症状の緩和にも役立ち、万能薬といわれ家庭の薬箱として利用されている方も多いようです。穏やかに作用するのでお子様にもお勧めです。


■不安感や夜寝付けないときにカモミールミルクがお勧めです。(200mlのミルクとティースプーン1杯のジャーマンカモミールをお鍋に入れて火にかけます。沸騰する直前で火を止めて濾したら出来上がり。お砂糖を入れなくてもほんのり甘味が出て美味しくいただけます。


作用:健胃・消化促進・沈静・消炎・利尿・殺菌・弛緩・発汗・風邪・便秘・・抗ヒスタミン
味・香り:大地のリンゴとも言われているカモミールはほんのり甘く薫り高く、多くの人に好まれやすいハーブティーです。

[PR]
# by blissfulgarden | 2008-12-30 18:57 | 【ハーブティー】

マリーゴールド

e0169759_1037529.jpg

【マリーゴールド】キク科 和名:キンセンカ

古エジプトでは若返りの薬として、また、ジプシーたちは万能薬として利用していたマリーゴールド。
粘膜の保護作用があるマリーゴールド、胃炎や胃潰瘍などの症状を緩和してくれます。
また、利尿、解毒、発汗作用も持ち合わせており、血液循環を促してリンパ系の打ったいを除去。
身体の毒素を排出するので熱を伴う風邪やインフルエンザの季節には予防を兼ねて飲んでおくとよいでしょう。ホルモン様作用もあり、生理による不調を和らげたり生理のサイクルを整えるのにも有効です。


■風邪の予防などに少し濃いめに入れたティーでうがいします。
■冷めたティーを化粧水として使ったり、洗眼に使うこともできます(ニキビ・結膜炎・目のかゆみなどに)。
■ベースオイルを使って抽出油を作り、マッサージオイルや化粧品として利用します。



作用:防腐・収れん・抗ウィルス・抗痙攣・ホルモン様・抗炎症・発汗・解毒・利尿

味・香り:綺麗な黄金色でまろやかな花の香り。くせのない味です。

[PR]
# by blissfulgarden | 2008-12-30 10:35 | 【ハーブティー】